Jパネルの家
地域の森の木で作る伝統工法の家。伝統工房有限会社谷川設計事務所

床板張

床張り11 床張り22 床張り33

1-床材が入荷しました。厚さ40mmの杉の無垢材です。本実(ほんざね)加工がしてあります。
2-床材を張り始めた所です。
3-床材を張り終えました。

壁Jパネル(杉3層クロスパネル)張

Jパネル11 Jパネル22 Jパネル33

1-外壁にJパネルを張った状態です。外部内部とも壁部分はすべてJパネルです。作り付け家具類、建具を含めおよそ250枚使用しました。
2,3-Jパネルを張り終え内部から見たところです。この状態で内部の壁は完成です。

外部柿渋塗、内部床荏胡麻油(えごまあぶら)塗

柿渋塗1柿渋塗22 荏胡麻油塗3

1-塗装職人が外部の稀裏を柿渋を塗っています。柿渋は塗って時間が経つにつれて色が濃く変化していきます。
2-外部柿渋を塗終え完成しました。ベランダの手摺は桧のため、他の杉材部分と違い柿渋の染みこみが弱いので色がうすく見えます。
3-室内床部分に荏胡麻油を塗り終えました。杉の杢目が引き立っています。

有限会社谷川設計事務所 / 個人情報保護方針