土壁の家2
地域の森の木で作る伝統工法の家。伝統工房有限会社谷川設計事務所

外部完成

外部完成1 外部完成2

完成です。外壁の下見板その他木部には柿渋ペイントが塗ってあります。色は数色揃っており、好みにより選定することができます。

内部完成

内部完成玄関1内部完成食堂2内部台所33

1-玄関ホール。寸法グリッドは940mm(一般的には910mm)で伸び付き、玄関部分だけを1mとしています。したがって玄関は2mで幅広くゆったりしています。右手は作り付け玄関収納です。上部吹抜けには雨戸を閉める時に歩けるよう露台を設けています。
2-食堂。手前上には地棟丸太があります。右手は作り付けの食器棚、長さ2m幅80cmの作り付け据置の食卓テーブルです。
3-台所。流し台上部には最も大きな幅150(5寸)成450(1尺5寸)mmの梁が渡してあります。左がカウンタートップと戸棚、右側に流し台です。流し台上部は作り付けの杉材の吊戸棚です。

内部完成和室8帖5

4-和室8帖です。古民家に習い鴨居作りとしています。差鴨居は幅120*成360mmでそれを受ける柱はそれぞれ杉の大黒柱8寸角(240mm)と5寸角(150mm)です。天井は杉板30mmを張って踏み天井としています。
5-同じく和室8帖です。引込んである建具を引出し部屋を閉めた状態です。ふだんは開け放して居間と一体に使用できるようにしています。

有限会社谷川設計事務所 / 個人情報保護方針