古民家に暮らす(2)
地域の森の木で作る伝統工法の家。伝統工房有限会社谷川設計事務所

荒壁パネル、床板、梁補強が完了

内装1 内装2 内装3

内装4     内装5     内装6

床板張、内装工事、壁荒壁パネル張がほぼ完了しました。
下段写真は、左から広縁、食堂、玄関の補強梁取り付け状態です。中央の写真、上部吹抜けには、ガラス瓦が一列、台所、食堂、洗面所まで通して入れてあります。思った以上に採光がとれるものです。

左官工事 中塗り,漆喰塗仕上げ

左官塗り1 左官塗り2 左官塗り3

左官塗り4     玄関戸

外部壁、左官による荒壁パネルへの中塗と漆喰壁仕上げの工程です。写真でもわかりますが、木製戸袋の鏡にも、漆喰仕上げを施してあります。
下段右の写真は、木製玄関戸を取り付けた状態です。桧の框(かまち)に背の低い杉の腰板を付けたデザインとしました。 アルミ製玄関戸は落ち着きがなく、この建物には似合いません。

 

前へ / 次へ

有限会社谷川設計事務所 / 個人情報保護方針